NALU HULA

スタジオはJR六甲道より東へ徒歩1分。
6名までの少人数制。アウアナ&カヒコレッスンあり。
生徒募集中!お気軽にお問合せください♪
090-1584-1120
naluhula711@yahoo.co.jp

☆イリマ(火・19時30分ー21時)・・・7.21.28

レフア(水・19時30分ー21時)・・・1.15.22

☆ククイ(木
・19時30分ー21時)・・・2.16.30
※3月2日より新規スタート! 生徒募集中!初心者歓迎!

☆ピカケ(金・12時ー13時30分)・・・3.17.24.31 

☆ナプア(土
・13時ー14時30分)・・・4.18.25
※生徒募集中!2年以上の経験者!



体験レッスン・見学希望の方は、お気軽にご連絡ください。
随時受付。

naluhula711@yahoo.co.jp
 090-1584-1120
ナルフラ  ミユキまで

 
スタジオ所在地
JR神戸線   六甲道駅①出口より、東へ徒歩1分
   COCO壱番屋隣接 さかえビル4F
          TSUTAYA&ファミマ 南側







 




 






 

IMG_4250
教えている今でも、学び続けたい。

学びが好きだ。

ただ、手当たり次第に、とはいかなくなってきている。

師が変わり、その度に1からと言う時間もお金も、もったいないと思う年齢と経験値^_^;

そう思うのは、奢った考え方なのだろうか???と問い続ける日々。

何か応えが欲しくて、偶然、こんな雑誌の特集を見つけた。

響く言葉は、何個かあった。

結局、一番響いたのは、これ。
IMG_4251
こんな『フラ』が踊れるようになりたい。

そのための『創造力に溢れた師』を、今は求めている^ ^

伝統やベーシックを大切にするのは当然だが、

伝統にあぐらをかくのでなく、我を押し付けるのでなく、

観客のことを考え演出、振付できる師。

きっと、そんな『師』との出会いはあるはず。

インスタなどSNSの写真や動画は、クムたちのセンス、創造力を伺い知る良い手段。

便利な時代だ^ ^

出会えたときに、しっかり学べるように、今は足元を固めていよう。

『自分は自分。』

NALU HULAにしか出来ないフラを求めて••••

この状況に共感し楽しみ、一緒に学んでくれる生徒たち、

応援に駆けつけてくれる元生徒たちに感謝しかない。

いつもありがとう^ ^


















 

ボチボチとフラの資料の整理中。

すごい量。

なかなか終わらん。

こんなに学んでたんだなぁ、私。

ちょっとやそっとのレッスンでは満足出来ない訳だ^_^;

特に、レイ先生、ハオ先生、ありがとうございましたm(_ _)m

たくさん教えて頂きました。

ハオ先生からは、ほぼプライベートレッスンで学んでいたからなぁ。

レッスン内容は、私のリクエストに応えてくれるかたちだった。

重複がなかったんだよねー^ ^


しかし、また振り返るとリメイクしたくなる‼️

今のスキルで踊りたい‼️

フォーメーション付けたい‼️


アレンジ好きなんだよねー^ ^

マーク. K. H. さんの気持ちがわかるなぁ。

















レイ先生のレッスンを思い出さない日はない。

とにかく、すごかった。

時間を忘れ、食事も忘れ、フラ、フラ、フラ。

老若女 、初心者からベテラン、それこそ『先生方』まで混ぜこぜのレッスン。

全員が、我を忘れて踊った。

それぞれが楽しかった。

なんであんなレッスンが可能だったのか???


今、師事するクムフラなしの指導者となり、あのレイ先生のレッスンの凄さを改めて思う。

レッスンは、回を重ねるごとにヒートアップした。

とうとう出来ない私たちを責めるのでなく、自分を鎮めるために1人で教会へ出向かれた。

その間、私たちは必死で自主練。

教会から戻ってきたクムは、またレッスンを再開。

クムも、私たちもヘトヘト、精魂尽きるまで踊った。

私の足は動かなくなり、テーピングをして、また踊った。

朝から夕刻まで、レッスンはノンストップで続いた。


レイ先生は、教えるのに必死だった。

私たちは、学ぶのに必死だった。































 

イプヘケを置いて、みんなとステップ。

ベーシックと言うより、ウォーミングアップ。

今日の状態をチェックします。

どのくらい自分をコントロールしながら、出し切ることが出来るのか。

個人差があって当然です。

生徒同士で合わせることが目的ではないです。

毎週のレッスンでは、個々のスキルアップに努めること。

今日の振付で、自分のチカラを出し切れる状態に、身体を温めること。

まさにウォーミングアップです。

そして、リズムを身体に叩き込むこと。

フラの4拍子の取り方は単純ではありません。

特にアウアナは。

先日、スケートの宇野昌磨くんがショートでいい演技をしていましたね‼️

そう‼️ アレです^ ^

今週のレッスンで解説したいと思いまーす‼️

出来る人から取り組んでもらいます^ ^

お楽しみに〜♪
























 

↑このページのトップヘ